チーム紹介

チーム紹介の画像

ACアスミ 代表挨拶

ACアスミ keeps challenging
  1. ACアスミは、スポーツ少年団で伸び伸びと育成されてきた子供たちが、中学時代でも更に楽しめて、「もっと楽しみたい。」「もっと上手になりたい。」という思いを、将来を見据えた環境で育成し、伸ばし、将来につながる実り多い3年間とすることをねらいとしています。
  2. ACアスミは、サッカーというスポーツをとおしてフェアプレイの精神を学び、社会性を学び、正しく強くひたむきに生きる人を育てることを狙いとしています。
  3. ACアスミは、楽しいサッカーを基本に、どうすれば楽しいサッカーとなるのかを考えさせ、創造性のある、個性豊かなプレイヤーを育てることをねらいとしています。

埼玉県ユーストップリーグ所属

所属リーグ 埼玉県ユースU-15トップリーグ

ACアスミは埼玉県ユース(U-15)サッカーリーグのトップリーグに所属していま す。2013年度は10チームが所属していたトップリーグ。そのトップリーグには、大宮FC、武南ジュニア、アレグレ、大原中学校、坂戸ディプロマッツ、 KASUKABE、クラブ与野、土合中学校、東浦和中 学校、ACアスミの合計10チームが所属していました。2013年度のACアスミの成績は6位。2014年度からは、トップリーグが2部制になることが決定し、ACアスミは引き続きトップリーグの1部に所属。優勝すると関東リーグ入れ替え戦に出場することができる、厳しい戦いが待ち受けています。埼玉県ユース(U-15)サッカーリーグのトップリーグは、ジュニアユースのみで なく、中体連(中学校のサッカー部)も所属をすることができる リーグですが、埼玉県内の300を超えるチームの中から頂点を決めるリーグです。埼玉県内でトップを決めるにふさわしい、厳しい戦いが繰り広げられています。

2014年度は2月16日より開幕!応援よろしくお願いします!

ACアスミ U-15ジュニアユースの紹介

ACアスミのU15 Jrユースの紹介

簡単では有りますがチームの紹介をさせていただきます。2001年に設立し、埼玉県に新しく変わった風を入れるべく誕生しました。うまい!下手!遅い!でかい!小さい!強い!弱い!そんなサッカー好きが集まった凸凹軍団がチームの最大の特徴であり、セールスポイントです。大きな展開、細かい技術をモットーに、見て面白い、やって楽しいサッカーを共に追及します。私共がどのような選手を育てているかは試合を見ていただければ分かっていただけると思います。多くの時間でサッカーの面白さを伝えることができるかもしれない。数々の遠征等、試合でボールを持てることの大切さに出会いトレーニングの中心は常に自分自身の判断とボールを触り続けること。見ている人は「今出せば」「今打てば」歯がゆいかもしれない。でもそれは、ボールを持っている選手の判断だと思っていただければ嬉しい。名前ではなく、県大会や関東、全国という成績や結果ではなく、多くの方がこの年代は個々人だということを感じていただければ幸いです。そして彼らのユース時代をイメージしていただければと思う。百聞は一見に如かず、ぜひ一度見ていただければと思う。

過去の実績

高円宮杯埼玉県大会
H16年/第3位・H21年/ BEST16・H22年/BEST8・H25/出場
クラブユース県大会
H15年/BEST16・H16年/第5位・H22年/BEST16・H23年/BEST16・H25年/BEST16
クラブユース関東大会出場
H16年/1回
埼玉県U-15大会
H16・18年/BEST8・H20年/BEST16・H21年/ BEST16・H22年/SATEトーナメント準優勝
新人戦
H15年/準優勝・H17年/BEST16・H19年/第8位・H20年/BEST16・H21年/BEST16・H22年/BEST16・H25/第2位
プレミア杯クラブ大会
H14・17・18年/BEST8・H16年/BEST16・H19年/第11位
プレミア杯県大会出場
クラブユース代表 H17・18年/BEST8
フットサル大会
フットサル県大会 H16年/準優勝・H17・18年/第3位・H20年/優勝・準優勝初の同チーム決勝・H21年/優勝・H22年/不参加(高円宮杯のため)
フットサル関東大会出場 H16・20年・21年/3回 開催地(千葉・神奈川・山梨)
第2回フットサル県リーグ第2位 第3回フットサル県リーグ第2位
*日程等出場困難の為、現在は出場していません